So-net無料ブログ作成

乾燥肌よサヨウナラ!しっとりスベスベお肌ようこそ [スキンケア]

【スキンケア】

冬といえば乾燥。
乾燥といえばカサカサ肌の悩みは増し増し。

冬の肌トラブルに関する意識調査では87.3%の女性が「冬の乾燥肌のトラブルが心配」と答えています。

その割合は若い世代ほど高くなっており、20 ~40代では90%以上もの女性が肌の乾燥を心配していると回答(MUHIムヒ調べ)



日本の冬は年々乾燥してきており、低下する湿度はもはや砂漠並み。

100年前に比べて湿度は半分以下になりました。

その分だけ水分量は減少し、お肌の乾燥が進む一方。


手あれ、粉ふき肌、手やかかとのひび割れ、全身のかゆみなど、

乾燥しやすくなった環境の変化が引き起こしてるわけです。



冬の乾燥肌トラブルはなかなか治りにくいので、どうしても「肌あれ」「ひび割れ」「かゆみ」を繰り返しがちです。この悪循環を食い止めるには肌の保湿はもちろん、同時に「肌の修復力を回復して、肌本来の力を取り戻すこと」が大切。

肌の修復力をパワーアップさせて、肌細胞を元気にすることが重要。



とにかく自分の乾燥トラブルの症状に合った治療薬を使ってしっかり治し、それと同時に普段の暮らしの中で簡単にできる乾燥予防を続けることがカサカサ肌、肌荒れをキレイに治す最短距離。


徹底的にケアすることが大事になります。

保湿効果を重視して価格よりも質を優先したスキンケアを心がけよう。



肌の諸症状が出た時に外用薬を塗るオススメのタイミングはお風呂上がりです。

お風呂から上がって10分以内、肌が半乾きの時に外用薬を塗ります。

こうすることで細胞間の水分を逃さない状態になります。

肌に強くすり込みすぎると肌を刺激してしまいますので、やさしく塗るように気をつけてください。



肌の乾燥がひどく、保湿クリームなどを塗ってもなかなか治らない…

頑固なまでに繰り返す乾燥肌は皮膚組織のバリア機能が壊れてることが要因。
バリア機能を修復するための乾燥肌の根本治療にはヘパリン類似物質の出番です。
刺激が少なく、全身どこにでも使うことができ、赤ちゃんから高齢者まですべての方が使えます。




しかし、肌が乾燥する本当の原因は…

普段の生活ではなく入浴による過乾燥によるかもしれません


そこで、入浴後も潤いを逃さないようにすることが大切なのです。


本格的な冬の乾燥肌を迎える前にカサカサ肌が滑らかになり、日中もしっとりスベスベが持続!

アトピーにも効くというから効果抜群。

満足度86%というのも頷けます(モニターの回答)




乾燥、かゆみ、アトピーでお悩みの方にオススメの入浴剤で過乾燥のお肌とはもうさよならしよう!





詳細はこちら
↓↓↓




↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

-|すぐに実践できるお手軽ダイエット ブログトップ

カスタムペイン

Copyright © 美は心のサプリ♪ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます